mura_mamo166@yahoo.co.jp ムライマモル sefurenoabc.com/hou

当さくらヲチでは、サクラの釣りメールでないものをたまに取り上げる事があります。何かと言うと、出会い系の迷惑メールに紛れてやってくる情報商材売り込みの詐欺メール。
どちらも人を騙してお金を取る、という点では同じ。手法もほとんど同じ。

多くの場合、迷惑メールとして通報しそのまま削除、となることが多いのですが、あまりにもしつこい=悪質 な場合はこちらに載せています。

そんなこんなで、まずは次のニュースをご覧下さい。

外国証拠金取引(FX)関連の書籍を販売していた東京都新宿区のIT関連会社「幸せwin」が計約4億3000万円の所得を隠し、計約1億3000万円を脱税したとして、東京国税局が法人税法違反容疑で同社を、所得税法違反容疑で同社の大橋晃オーナー(48)を東京地検に告発していたことが3日、分かった。

中略

また大橋オーナーは05、06年の所得約1億3000万円を申告していなかった。
隠した所得を元手に自らFXに投資、損を出していたという。

http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008060301000373.html

隠した所得は主にFX取引に充てたが、為替の急変動で大きな損失を被ったという。

http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20080603nt10.htm

販売していた書籍っていうのが情報商材なんですが、こんなことも言ってたようです。

—–

それは、万全なリスクコントロールと、エンサークル・トレードという 幸せwin!独特のノウハウを活用することで、手元の資金を決して減らせること無く、 100%の勝率で、毎月25%以上の利益を得ていくための方法となります。

 勝率が100%ですので、ロスカット(マイナス決済)は絶対にしません!!
 ですので、ロスカットのことなど頭の中から消し去ってしまってくださいね (^_-)-☆
 ん?

 「FXの情報商材は他に幾つもありますが、そちらでは、多くの差損を被らないためには少ない差損のときにロスカットをして、リスクをコントロールするべき、と書かれていますけど ロスカットを考えずにリスクコントロールができるのですか?」

 はい、もちろんですよ (^_-)-☆
 と言うよりも、私から見ますと、ロスカットを行なうことでリスクコントロールをして行くというのは非常に大きな間違いだと考えています。
私が推奨しますエンサークル・トレードにおきましては、ロスカットなど断じてすることなく、万全なリスクコントロールを維持して行けますので、ロスカットを念頭においてFX取引をして行くことなど、不要な行為だと認識しておいてくださいね。

—–

で、この大橋って人は、その商材を売りまくって、その金をこっそりFXに突っ込むわけです。FXについては上のように偉そうな事書いている訳ですから、さぞかし儲かったんでしょうねー。

さて、彼がどうなったのか…
全貌は彼の3/22のメールで明らかになります。

—–
FXパートナーメール 2008年03月22日
3/22 20:41 無償アドバイス中断のお知らせ

幸せwin!の大橋です。

先日来、私は自失呆然の状態ですので、済みませんが結論のほうを簡潔に伝えさせていただきます。
私は、ランド(南アフリカ)/円が12円を切ることは万々有りえないだろうと考えていましたので、全財産をランド/円に投入してみました。
ところが、そのランド/円が、先日12円を割り込んでしまったことで、全財産(5億円)の95%を失う結果になってしまいました。
今の私はあまりにもショックが大きくて、何も手が付かない状態が続いていますので、済みませんがFXパートナーメールの無償アドバイスは当面の間、中断させていただきます。

ちなみに、ホームページにも記載してありましたように、FXパートナーメールは、あくまでも無償サービスで提供しているものですので、再開の時期や目処につきましては私の判断とさせていただきますので、その旨はご了承ください。

よろしくお願いします。
—–

勝率100%と豪語していたのにも関わらずこの有様。
まあ、この人がどうなろうと知った事ではありませんが、この一部終始を見ていろいろ気づくんじゃないでしょうか。

多少の勝った負けたはあったでしょうが、実質的に見てこの人自身のFXについてのノウハウがこの人に大金をつかませた訳ではなく、この人に金をもたらしたのはこの人が扱っていた情報商材。

そして、この人は自分で言う程FXの達人ではなかった。なぜなら100%の勝率のはずなのに、自分では大損ぶっこいているからです。

購入者の中にはこの人に対して訴訟を起こすだのなんだのという動きもあるらしいですね。

確かに騙す人が100%悪いです。

が、冷静になってちょっと考えれば、「おかしい」って気づけたはず。「100%の勝率」なんて言ってる時点で胡散臭いと気づいていれば、余計なストレスを背負い込まないで済んだ人も居たはず。

出会えない系もそうですが、この手のものは欲をかき立てられて「はぁはぁ」ってなってしまったら負け。

散々前置きが長くなったところで、オチという訳ではないですが、情報商材の売り込みだか何だか訳のわからないしつこい迷惑メールを最後にどうぞ(笑)

【メール本文】
危ない情報は沢山ありますよね。でも、全てを「怪しい」「そんなのはやらない」で切り捨ててしまうのは勿体無いという事が分かったんです
これは私の実体験なんですが、こんなのもあるというのを多くの人に知ってもらえればと。
興味があれば詳しくはホームページを見てください。
http://sefurenoabc.com/hou
オークションなんかで売られてる情報はけっこうコレだったりもしているので知っておいて損はないと思いますよ。
僕は売っている情報を幾つか買ってみたけれど、ギリギリアウトの情報が多いんです(笑)無駄なお金を使いました

後々そういうものに引っかからないためにもこういうものもあるんだという事を知っておいてください。
突然のメールでそれこそ「怪しい!」と思われるかも知れませんが、見ておいて損はないと思いますよ
もちろん「やるかやらないか」は個々の判断ですから
それでは失礼致します。

【メールヘッダ】
From: mura_mamo166@yahoo.co.jp
Subject: 新しい形の収入方法
Date: 2008年6月4日 13:35:00:JST
To:
Reply-To: mura_mamo166@yahoo.co.jp
X-Apparently-To:
X-Yahoofilteredbulk: 219.137.75.64
X-Originating-Ip: [219.137.75.64]
Received-Spf: softfail (yahoo.co.jp: domain of transitioning mura_mamo166@yahoo.co.jp does not designate 219.137.75.64 as permitted sender) receiver=yahoo.co.jp; client-ip=219.137.75.64; envelope-from=mura_mamo166@yahoo.co.jp;
Authentication-Results: mta314.mail.ogk.yahoo.co.jp from=yahoo.co.jp; domainkeys=neutral (no sig)
Received: from 219.137.75.64 (HELO yahoo.co.jp) (219.137.75.64) by mta314.mail.ogk.yahoo.co.jp with SMTP; Wed, 04 Jun 2008 13:39:13 +0900
Mime-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=”iso-2022-jp”
Content-Transfer-Encoding: 7bit

【ドメインの登録情報】
Domain name: sefurenoabc.com

Registrant Contact:
Personal
keijirou yamamomoto (uh_uuarobin@yahoo.co.jp)
+1.9012451154
Fax: +1.9012451154
anborimachi 58-2 None
isesakishi, gunmaken 372-0007
JP

Administrative Contact:
DigiRock, Inc.
DIGIROCK INC. (info@value-domain.com)
+81.662416585
Fax: +81.662416586
Chuo-ku Bakurou-cho 4-7-5
Honmachi TS Building 6F
Osaka-shi, OSAKA-FU 541-0059
JP

Technical Contact:
DigiRock, Inc.
DIGIROCK INC. (info@value-domain.com)
+81.662416585
Fax: +81.662416586
Chuo-ku Bakurou-cho 4-7-5
Honmachi TS Building 6F
Osaka-shi, OSAKA-FU 541-0059
JP

Status: Locked

Name Servers:
dns1.name-services.com
dns2.name-services.com
dns3.name-services.com
dns4.name-services.com
dns5.name-services.com

Creation date: 31 May 2008 16:14:12
Expiration date: 31 May 2009 16:14:12

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。