LoveStory 理想の低いオンナ りんか stry.jp

【LoveStoryメール着信通知】
【メール本文】
どうして、結婚しないのですか?
私がバツイチだと知らない人に聞かれた。
どうしてって…どうしてだろう?
「いや、しないのじゃなくて、できなんですよ。」
こう答えると、次のセリフは決まって
「理想が高いんですよ。」
これだ!
前の旦那を見せてやろうか!理想が高い訳がない。
私は昔から、理想が低い。
頭に描く王子様はいるけれど、それはちゃんと「王子様」と
分かっているので、現実には求めていない。
男が女の気持ちなんて、分かるわけないと思っているし、
幸せにしてもらおうなんて思ってないし、お金がないなら
共働きすればいいという考えだし、広い家に住みたい訳でも
贅沢がしたい訳でもない。
大好きでいて欲しい訳でもないし、毎晩「アイシテル。」と言われたい
訳でもない。
家事も私がするし、ゴミ出しをさせる気もないし。
ただ、ずっと、一生、私と一緒にいてくれる人がほしいだけだ。
一緒に、日常生活を送ってくれる人。
春夏秋冬、盆に正月、別に一日中ベッタリいなくていい。
お互いの、好きな事、友人関係を大事にしながら、1日の終わりを
一緒に過ごせればそれでいい。
これを理想が高いというのか!!!
と、ボヤキたくもなる。
「え〜!私は、1日の終わりは1人で過ごしたいよ。」
私の女友達はこう言う。
そっか、夜は1人で過ごしたいのか…やはり私の理想は、高いのか?

独身三十路オンナの常識は、世間とは違うようだ。
【タイトル】
理想の低いオンナ

【本文はこちら】※閲覧無料キャンペーン実施中だよ※
http://www2.stry.jp/
△上記URLからりんかさんにアクセスしてね☆ 

【毒電波コメント】
どこか他でやってくれってところですかねぇ。
あっしが言うのも何ですが、もうちょっと真面目にやれよサクラくんよぉ〜

長いだけでつまらないし。。(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。